忍者ブログ
Admin*Write*Comment
さあ、空高く突き上げろ。
[51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※普段より2割増しで腐乱してます!



臣の恋愛ED、クリアしました!
しかしあの展開は泣ける…!!欲を言うなら、現代に一緒に帰って欲しかったけど。南の島…いいんだけども、邪魔者がね^^^^
あのばあさん優しげな感じして絶対姑だぜ^^ 臣を独占したがるぜばあさんのくせに^^ ちびっこも成長したら思春期真っ盛りで臣にムラムラしてくるよ絶対^^ ラスボス以上に死ぬ気で戦え主人公not俺^^
しかし臣達の南の島での生活状況がすこし笑えた。だって「畑を耕して 魚を捕って~」って、めっちゃいい雰囲気でいいシーンなのに自給自足生活語り出したよ臣!それは俗にサバイバルというんだよ臣!というか雰囲気が…!まあ、臣だから許すけども(^ω^)←
あと、個人的に矢ロ盛はかなり美味しいキャラかつポジションだと思った。まだ臣EDしかやってないからわからんけども、あいつ攻めじゃね?メジャーな目で見ると攻めっぽい臣の上を取れる攻めじゃね?惟盛はムッツリっぽいね、なんとなくだけども。でも一番の大穴はあのがきんちょですね、ごめん名前覚えてないけど←
まあ何より3木受け思考を自重した方がいいね、うん。

とりあえず、遥かは凄いです。ネオ口マをなめていた。ネオ口マは絶大な破壊力で乙女心を狙い撃ちますね。これはたくさんの乙女達が好きになってもおかしくない…!キャラも皆かっこいい可愛いし、ストーリーも濃いし、声優さんも豪華だし。好き嫌いあるかもしれないけど、私的には絵も好みだし。うん、これはハマる。遥か大好き!



あと、ここからは少し真面目なおはなし。




臣EDの、「この手は何もないから掴めるんだ」がすごく印象的でした。この台詞を書いた脚本もすごいし、3木氏もすごい。
何もないから掴める―。その考え方は、あたしにとっては、とても斬新なものです。何もないから諦めるんじゃなくて、価値観自体を変える。物事を異なる点から考え、捉える。
これは本当は、とても難しいことだと思います。それができる臣は、すごいと思うし、異世界から来た人間だというにも関わらず、平家に信頼される理由もなんとなく分かります。似てる、だけで普通あそこまで信頼されないし。カリスマ性もあると思うし。
信頼されてるからこそ、裏切れない。共に過ごした日々があり、恩がある。うまく言えないけど―臣はいいやつです。大好き。でもリアルで彼氏には欲しくない…かな。いいやつでだいすきだけど、そういう恩とか絆とかを善くも悪くも大切にするから、なかなか自分と一緒にいれる時間は少なそうだから。まあゲームでもそうだったんだけど。でも、大好きなことには変わりはないです。


そしてあたしのこの両手には、何があるんだろう?何もないのかな?
何かを掴める?掴もうとしてる?わからないけど。
誇れるものは、何もないのかな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
日々妄想ばかりしている腐乱ブログ。今はガソダム00が熱いです。
  • カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • フリーエリア
  • 最新CM
[04/09 ありす]
[04/07 チェシャ猫]
[04/07 チェシャ猫]
[04/03 ありす]
[03/20 たえみ]
  • 最新TB
  • プロフィール
HN:
はち
性別:
女性
趣味:
妄想。そして、全力で口ックオン・ストラトスを愛でること。
自己紹介:
口ックオンを愛しています。口ックオンが受けてれば基本どのカプも好きですが、特に好きなのはアレ口ク。口ク受けサイトを運営しています。
声優さんも今は3木さんが熱いですが、宮里予さん、よっちん、鈴木寸さん、藤原k治さんは元々好きです。
ゲームは凹國心が大好き!最終幻想シリーズも大好きです!
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © さあ、空高く突き上げろ。 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]